ゆいこゆいこ.com

子育てグッズレビュー、ママファッション、美容アイデア、レビュー✍️

夜洗って朝履ける!簡単!我が家の子どもと大人の靴洗い

f:id:yuikoyuiko:20210822011516p:image

 

こんにちは!

子どもが保育園に通いはじめてから、

中学生?高校生?ぶりに靴洗いをしましたゆいこです!

 

今回は子どもと大人の靴洗いについてシェアしたいと思います。

 

ズボラな私が、子どもの靴洗いについて大切にしているポイントはみっつ!

 

①靴が汚いと一気に貧乏くさく見えるので、なるべく綺麗な状態でいたい!

②靴専用の洗剤がなくても綺麗にしたい!(コストダウン)

③なるべくすぐ終わらせたい!(ちなみに我が家は洗濯乾燥機はなし)

 

なるべく綺麗な状態でいたいけど、めんどくさいのが本音です。

が、少しでもやるか!と思えたら勝ちです!

一気にやっちゃいましょう!!

 

 

まずは子どもの靴洗いから!

①洗剤は高コスパの〇〇石鹸

 

うちは洗面所で母がササッと靴洗いをしています。

子どもと一緒にやれたらいいとはわかってるのですが、まだ洗わせたことがありません…!

 

毎週、保育園の上履きとスニーカーを洗います。

忘れる週もあります。

 

手順は昔と何ら変わりがない、

柄付きタワシで洗っています。

 

※我が家は近所の薬局で買ったよくある柄付きタワシを使っていますが、

調べるとかわいくておしゃれなタワシが売られているので、気になる方はこちらもチェックです!

 うちも次は出しっぱなしでもかわいいタワシを買いたい…!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マーナ MARNA わんぱくシューズブラシ(グリーン) W340G[W340G]
価格:392円(税込、送料別) (2021/8/19時点)

楽天で購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Arao!シューズブラシ(3個セット)
価格:774円(税込、送料別) (2021/8/19時点)

楽天で購入

今はこんなにシンプルなものがあるのですね‥

 

そして我が家のポイントは『ウタマロ石鹸』です!


使わない小さいお弁当箱に入れて保管しています。

薬局で300円ぐらいで買えて、衣類の汚れ落としにも使えるので

買わない選択肢はありません。

布地がきれいになるだけでなく、殺菌効果もあるとのことなので、

毎日履く上履きにもぴったりですよね!

 

実家では洗濯洗剤で靴洗いをしていましたが、

それよりもウタマロ石鹸の方がきれいになる気がします。

軽い力で短時間できれいになっちゃいます!

 

②乾燥機を使わずに早く乾かす方法とは?

 靴を洗い終わったら、縦型の洗濯機で脱水をします。

 

ここでポイントです!

ただ靴を洗濯機で脱水するのではなく、その前にひと手間!

 

『靴をタオルでくるんで、ネットに入れる!』です。

 

タオルは靴の大きさや量によって

バスタオルかフェイスタオルか選びます。

 

片方ずつ、靴をくるくるっとつつんで、

タオルから飛びださないように洗濯ネットに入れます。

 

私の祖母が、衣類を早く乾かしたい時に

乾燥したバスタオルを一緒に脱水していたことから得たアイデアです。

 

うちでは大体10分くらい脱水します。

 

脱水が終わったら、外に干すか、

新聞紙を靴の中に入れて、新聞紙の上に置いておくと

例えば夜寝る前に洗ったのであれば、朝には乾いています!

 

子どもの靴洗いポイントまとめ

①ウタマロ石鹸で簡単に洗い、

②タオルでくるんで脱水すれば、短時間で完了します!

 

高いものを買わなくてもすぐできちゃう方法なので、

是非お試しください!٩( 'ω' )و

 

大人の靴『濡らさずその場で』きれいにする方法!

ここで言う大人の靴とは、スニーカーのことを指します!

 

大人のスニーカーって

子どもやベビーカーに踏まれたりして汚れやすいんですが、

やっぱり白いところは白いとカッコいいんですよね。

 

スニーカーのきれいさをキープする為に、

2つのアイテムを使い分けているので書いていきますね!

 

①簡単!安い!その場で!いつでもできる方法

 それは、消しゴムです!

ABCマートのレジ前に売られている消しゴムを使っています。

 

スニーカーのゴムの部分を消しゴムで擦るだけできれいになるのです!

少しの違いですが、全然違う!

 

ゴム部分全体を頑張って擦ると、まあまあ大変なので

がっつり汚くなる前にお手入れするのであれば

消しゴムが手頃でおすすめです♪


こちらはスエードにも使用できるとのこと!ミネトンカやムートンにも使えるのは高コスパ!

 

②ガッツリ汚くなったら!〇〇で洗う

 これもABCマートにて。

コンバースを購入した際に、

『水に濡れるとゴムの部分の接着剤が取れ易くなるので、水を使わずに洗えるこの洗剤はいかがですか?』

とお薦めされたものです!

 

f:id:yuikoyuiko:20210822010005j:image

f:id:yuikoyuiko:20210822010009j:image

これはABCマートのオリジナル商品のようです!

 

水を使わずに泡で洗えちゃう洗剤です!

ゴム部分だけでなく、キャンバス部分も洗えるとのこと。

 

使い方は、靴磨き用のブラシに泡を取り、

靴の汚れた部分を擦り、

要らない布で泡を拭き取るだけ!

 

玄関でササッとできちゃうのが魅力です♡

 

靴磨き用のブラシは無印良品で購入できます。

要らない布はサイズアウトした洋服や

汚くなったタオルなどを切って再利用しています。

 

すでに10足分以上洗ってますが、

泡の伸びが良いからかまだまだなくなりません。

こちらちなみにお値段¥1,000ほど。

 

以前ネットでこういった商品を見たことはあったのですが、

¥1,000で買えるものは見た事がなかったので即決しました〜!

 

ちなみに、子どものスニーカーを洗い忘れたときに

こちらの泡を使用したこともあります!(靴洗い忘れすぎ)

 

大人の靴洗いポイントまとめ

①ちょっと汚れは『消しゴム』で!

②ガッツリ汚れは『泡』で!

 

ちょっときれいなお店なんかに寄った時、

靴が汚れているとなんだか恥ずかしくなりませんか…?( ;∀;)

 

プチプラの靴でもお手入れがされていると

お値段以上に見える気がします!

 

是非、簡単なお手入れを取り入れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。