ゆいこゆいこ.com

子育てグッズレビュー、ママファッション、美容アイデア、レビュー✍️

宅配買取サービスの選び方とおすすめサイトまとめ

f:id:yuikoyuiko:20210908131054p:image

 

店頭買取4件、宅配買取り4件、フリマアプリ取引71件以上の筆者が、次に利用したい宅配買取サービスをまとめてみました。

 

自分なりの比較ポイントも併せてまとめていますので宅配買取サービスを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

筆者が注目して比較しているところ

 

・売りたいブランドが買取対象か?

以前、有名百貨店に入っているブランドを査定に出した際、買取対象ブランドではなかったのか、査定結果には「ノーブランド」と記載されたことがあります。

「ブランド名 高価買取」で検索して出てきたサイトだったのですが、こういったこともあるようなので確実に確認することをお勧めいたします。

 

・どこまでが無料で利用できるのか?

多くのサイトが利用無料と書かれていますよね。

中には買取が成立しなかった場合の返送料が着払いになる業者さんがあります。

筆者は「配送も査定も人の手間が掛かってるから、送料ぐらいは仕方ないか〜」と

自分で自分に妙に納得し、依頼をしたことがあります。

あまりに大きなものや重いものを配送するのは、送料が嵩む可能性がありますので要注意です。

 

上記2点は特に注目しています。

さらに見落としがちな要チェックポイント

・身分証の提出方法

コピーを送るのか、ウェブにアップロードするのか。

 

・梱包資材は自身で用意するのか、依頼すれば頂けるのか?

それらを選べる業者さんもあり、ダンボールではなく不織布の大きなバッグを借りれる業者さんもあり。

不織布のバッグであればポスト投函してくれる為、在宅で受け取る手間がない。

 

・発売後○年以内のものでないと買取対象にならない?

そういった注意書きがある業者さんもあり!

ちゃんと細かいところまで読むことと、売りたいと思ったらなるべく早く査定だけでもして頂くことがお勧めです。

 

いくつかの業者さんに査定を出してみて、比較してみようかな〜ぐらいにゆったり構えるのが、高く売るポイントかなと思います!

 

あとはLINEのアカウントがある業者さんだと、買取アップクーポンが貰えることもあるので、事前にお友達登録しておいてもいいかもしれません。

 

では実際のウェブサイトと一緒にご覧くださいませ〜。

 

LINE査定で買取額アップ!

・LINE無料査定あり!→利用の場合買取額10%アップ!

・出張買取、宅配買取、店舗買取から選べる。

・梱包材が選べる。中身の目安もあり選びやすい。

・キャンセル無料、返送料無料。

・取り扱いブランドはラグジュアリー系ブランドが多い印象。

・その他、切手や食器、着物など。

 

条件を満たせばファストファッションも買取可能!

・LINE査定あり。

・宅配買取は5点以上から。

・取り扱いブランドが幅広い印象。ラグジュアリーブランドから、イエナ、ジャーナルスタンダード、スナイデル、シュプリーム、コムデギャルソンなど。

・主な取り扱いブランドと同送であれば、ZARA、GAP、UNIQLOなどのファストファッションも買取可能。

・梱包材が選べる。袋もあり。

・集荷の日を事前にウェブで決められる。

・クリーニングで落ちる汚れ程度であれば買取可。

・購入時の金額が30万円以上の場合、運送保険あり。

・基本的に返送料無料。品物に1つも値段がつかなかった場合は返送料が着払いになる可能性あり。

 

使い古したアイテムも買取できるかも!

・LINE査定あり。サイトにはLINE査定のリンクが見つかりませんでしたが、LINEで『エコリング』と検索するとアカウントとLINE査定が出てきます。

申し込みフォームにLINE査定コードを入れる欄あり。

・ラグジュアリーブランドから、ノースフェイス、パタゴニアまで幅広い取り扱い。使い古したものもOKとのこと。

・使いかけのブランド香水、コスメ、未使用ギフト、酒類も買取可能。

・梱包材無料。わかりやすく選べる。自宅にある段ボールでも送れる。

・買取対象商品と同送であれば、ノーブランドなどの買取NGのものも買取可能とのこと。

・買取ができないと言われている商品を送ってしまった場合の返送料はお客様負担。基本返送料は無料。

 

ここなら買取ブランドに該当するかも?!

・ノーブランドファストファッションは買取不可ですが、取り扱いブランドが幅広い!

→ドクターマーチン、ナイキ、ローズバッド、サマンサタバサ、ユナイテッドアローズなども。

・LINE査定はなし。

・店舗買取も可能。→『お客様との会話を大切にしています』とウェブに記載あり。安心感がありますね!

・楽天で古着販売をしているお店である。

・梱包材や、送料、返送料無料。

・依頼内容の記入欄あり。高く売りたい順に、ブランド名や購入時期を記入する必要がある。→アピールできるかも!

 

おわりに

売りたいブランドが対象の業者さんは見つかりましたでしょうか?

上記のポイントを参考に、業者さんを選ぶきっかけになれたら嬉しいです!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。