子育てと産後ダイエット

ママ目線のファッション、美容、子供と行くお出掛け情報、子育てグッズレビューをマイペースに発信します*

0歳児ディズニーデビュー!利用してみてわかった5つのちょっとしたコツ


こんにちは!ゆいこです。

今日は、赤ちゃんと一緒にディズニーランドに遊びに行く時
ちょっとした不安、疑問を解消できたらと思います!

お子様連れウェルカム!であっても
実際にお子様を連れて遊びに行かないと
わからない
ことってたくさんありますね。

ムスメちゃんが6ヶ月ごろに行ったのはディズニーランドでした!
ディズニーシーにこれから行かれる方も、
多少の違いはあれど参考にして頂ける部分は多いかと思います。


もくじ

体験できるアトラクションは?

公式サイトのアトラクションのページにて、
『赤ちゃんと一緒』というチェックで絞ることができます!

私たちが体験したのは、
「イッツ・ア・スモールワールド」です。
ファストパスがあるので待ち時間も少なくて済みますし、
中も暗くなく、突然の大きな音もなく。
カラフルな世界と楽しい歌で、間違いないチョイスです!

なんといっても抱っこ紐のままボートに乗れるので、
親も子も安心でした。

ムスメちゃんは初めてのアトラクションに、
終始キョロキョロしておりました。


「ジャングルクルーズ」にも乗りましたが、
動物を目で追うのはまた少し難しかったようです。
多少暗闇の中に入るので、少し不安でしたが
その時はなんとか大丈夫でした。
こちらも抱っこ紐でそのまま乗りました!

ショー・パレードの注意点!


いつも通り、パレードを観ようと場所取りをしたのですが
ひとつ盲点がありました。

スピーカーが近かったのです。
パレードが始まり、大きな音にびっくりし、
ギャン泣きです。

即座に避難しました。。。


0歳のうちは親が少し遠目で楽しむ程度でも
いいかもしれません。
観たいのは山々ですが。。。


お洋服は買うのもあり!お着替えについて

ディズニーといえばお洋服をその場で買って
着替えるのも楽しみのひとつですよね!

¥2,000代〜買える大人とお揃い柄のTシャツは、
90㎝〜が多かったように思います。

当時80㎝でまだセパレート服をあまり着てなかったムスメちゃんは、
ばあばにワンピースを買ってもらいました…!
(このワンピースも前開きというわけではないのですが)


こちら、お股にスナップボタン付きです。

すごくしっかりしててかわいい!
ワンピース¥5,000ぐらい?
お揃いのカーディガンも買って頂いていて、それは¥2〜3,000ぐらいだったと思います。
Tシャツより値は張りましたがしっかりしてて丈夫なので、
1歳半の今でもパークに行く時は着ています!

他にも¥3,000ぐらいのオールインワン等、
数種類あったと思います。


余談ですが、うちはパークへ行った際に2回連続で
うん漏れを披露して頂きました(泣)

よりによって〜!という事もあるかと思いますので、持っていくお着替えは多くて損はないと思います。

スムーズな食事の取り方とは?

何度か試した結果、
赤ちゃんにはベビーセンターで離乳食を与え
その後に親がレストランに入る
という流れがスムーズでした!

理由としては

・赤ちゃんと大人の食事のタイミングの違いがある
・レストランが混んでいたり、思い通りの時間に食べ始められない場合がある
・席に着いてパッとご飯を食べたい(笑)


赤ちゃんと一緒に食事をしたい方もいらっしゃるでしょうし、
パパママが一緒に食べないと食が進まない赤ちゃんもいらっしゃるかもしれませんが、
うちの場合は上記の方法でうまく行きました!

ディズニーランドに2箇所あるベビーセンターでは、
お食事用チェアがあるスペースがあり
その空間にいる赤ちゃんは皆お食事をしています。

快適なベビーセンターをフル活用!

先ほどもお伝えしたように、
ディズニーランドでは2箇所のベビーセンターがあります。

www.tokyodisneyresort.jp

どちらも授乳室オムツ替えシートお食事スペースがあり、
パーク内のザワザワした雰囲気とは一変、
とても落ち着いた空間です。

赤ちゃん用の水やミルク、オムツなどの販売もあります。


トイレにもオムツ替えシートはありますが
2つずつしかなかったり、
場所にもよるかもしれませんが冷房があまり届いてないところで
夏場汗をかきながらオムツ替えした記憶もあります…!

ベビーセンターは快適な室温で
多く並ばずオムツ替えシートが利用できるので、
移動ができる範囲であれば、ササッとベビーセンターに駆け込むのもおすすめです。

また、男性用トイレにも全てオムツ替えシートがあり
個室内にチャイルドキープもあるそうです。

まとめ

赤ちゃんと一緒に利用してみて
初めて知った事がたくさんありました。

これから遊びに行かれる方の参考になれば幸いです!◎


前回の記事も合わせてお読み頂けると嬉しいです(*'ω'*)
0歳児とディズニーランド!思い出になるお土産とは? - 子育てと産後ダイエット